高校一年生のこの時期の勉強について -白川裕貴- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2019年 12月 14日 高校一年生のこの時期の勉強について -白川裕貴-

みなさん、こんにちは!

担任助手4年生の白川です!

今回とりあげるのは【高1生の「今」の学習】についてです。

 

さて、高校1年生の皆さん。 勉強は「何」を「どれくらい」やっているでしょうか?

…ちなみに私はこの時期部活に捧げていたため、 勉強は毎回ある定期テスト前しか行なっていませんでした。 要するに、「何」も「していない」です(笑)

さて、私の話は置いておきまして…

 

この時期に必要な学習。 「何」を「どれくらい」やるべきなのか?

その解は、 志望校に関わらず「習いたての単元」を「毎日1分でも」学習を続けることです。

もちろん、

この学習時間をクリアしていれば全員が確実に東大に合格できるわけではないです。

しかし、

この「習いたての単元」を「毎日1分でも」続けることにメリットがあることもまた確かです。

そのメリットは大きく分けて2つあります。

① 毎日少しでも学習を積み重ねていく事で、学習習慣が身につき勉強に対する億劫な気持ちが改善されます。また、学習を習慣化することができれば受験勉強として本格的に取り組む際に土台がしっかりと出来ている状態を身に付けることが出来ます。

② 習いたての単元をすぐに学習する事で、直近のインプットをすぐにアウトプットすることができます。インプットとアウトプットを組み合わせて学習することは記憶が定着する期間を劇的に短くし、その後長い間記憶に留まり続けます。 このように多くの時間を割かなくても効率のいい勉強をすることができます。

まとめると、

【高1生の「今」の学習】は 「習いたての単元」を「毎日1分でも」続けることが大切で、

メリットとして、

① すぐにアウトプット出来て記憶が定着する。

② 学習の習慣化ができる。

 

以上2点が挙げられるということです。

来たる2020年に向けて少しずつ受験を意識して習慣を変えてみませんか?

そのきっかけとして、東進では「公開授業」、「冬季招待講習」や「同日体験受験」 などを行っています。

私も、これらをきっかけに受験勉強に本気で取り組みました。

気になったら下のサイトをクリックしてみてください。

 

明日のブログは鎗田担任助手が 「センター試験本番レベル模試」に関する内容を書いてくださいます。

それでは明日もお楽しみにしてください!

 

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

≪冬期招待講習についてのご案内はこちら!≫

≪公開授業についてのご案内・お申し込みはこちら

******************