逆転合格の可能性-須藤諒也- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 12月 16日 逆転合格の可能性-須藤諒也-

みなさんこんにちは、担任助手の須藤です。

センター試験まで後1ヶ月となりました。

私は今まで100人以上の担当生徒を受験に送り出してきました。そして嬉しいことに僕が担当した生徒の中にも模試の判定を覆し合格する、いわゆる逆転合格する人が稀にいました。今日は僕が今まで生徒を指導した経験から逆転合格に必要だと思うことを書いていきたいと思います。

私が逆転合格に必要だと思うことは端的に言うと「量」です。ただし、”ただの”量ではありません。それではどのような量なのか書いていきたいと思います。

まず逆転合格に必要なことを考える上で質の違いについて考えてみましょう。そもそも質とは自分がかけた時間に対する成果ですよね?どれだけ少ない時間で求める結果を出すことが出来るかです。よって質を上げるためには無限に存在する方法の中から1番正しいと思われる方法を見つけ出し、選択する必要があります。つまり、成績のいい人程、質の高い勉強をしている可能性が高いはず。なぜなら成績が高いということは正解に近い選択肢を見つけることが出来ているということだからです。

要するに何が言いたいかというと逆転合格したい人が周りの人と同じくらいの量を学習をしても質で負けている可能性が高いので合格できる可能性は低いということです。受験まで後1ヶ月となれば誰でもある程度勉強します。その中で逆転合格するには他者と比べて圧倒的に努力する必要があるわけです。実際に逆転合格した生徒は例外なく圧倒的に努力していました。お風呂、通学など睡眠以外の時間を全て学習に充てる生徒さえいました。当然他にも必要なことはありますが、圧倒的努力量が逆転合格のスタートラインだと思います。今一度自分の受験に対する向き合い方を考えてみて欲しいと思います。

 

******************

冬期特別招待講習 無料申込みはこちら

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:08:30-19:00

成増校スタッフ紹介はこちら

******************