9月20日にサイエンスセミナーを実施します!ー内藤 朝葉ー | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 17日 9月20日にサイエンスセミナーを実施します!ー内藤 朝葉ー

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の内藤です。

最近は少し肌寒くなってきましたね!体調管理に気をつけていきましょう♪

さて、今回のブログでは題名にもある通り「サイエンスセミナー」についてお話しさせていただきたいと思います。

サイエンスセミナーとは、毎年、人類の未来に大きく貢献するような研究に取り組む研究者の方に対して贈られる「フロンティアサロン永瀬賞」の受賞記念として行われる特別講義のことです。

今年度の「最優秀賞」は沼田圭司先生、「特別賞」は佐藤荘先生に贈られることとなりました。

沼田先生は「人と地球に優しい高分子材料をつくる」というテーマで講義をおこなってくださいます。

みなさん、クモの糸がどのくらい頑丈であるか知っていますか?

実は、クモの糸は鋼鉄の5倍の靭性を示すほど、優れた材料なのです!

それと同時に柔らかいという性質も持ち合わせており、クモの糸は地球屈指の万能素材と呼ばれています。

これを人工的に合成することができれば、様々な分野に応用が期待できます。

沼田先生は100年もの間解明されていなかったクモの糸の構造を人工的に再現することに初めて成功し、大量生産に向けた一歩を踏み出されました。

今回の講義では、「クモの糸」という天然の素材を応用して新素材を開発するという、ワクワクする研究についてお話ししてくださいます!


佐藤先生は、「はたらく細胞」というテーマで講義をおこなってくださいます。

私たちの体は、外からは細菌やウイルスなどの病原体の侵入、内からはがん細胞の出現といったように、絶えず危険にさらされています。

しかし私たちの体に「免疫システム」が備わっているおかげで、これらの命を脅かす攻撃から守られています。

佐藤先生の研究室では、様々な疾患の克服や制圧をめざして免疫システムの制御に関する研究をおこなっているそうです。

最近の研究により、免疫細胞は多種多様な新しい細胞が見つかってきており、これらの新しい免疫細胞から病気が起こるメカニズムを解明し、病気の克服に向けた研究を進められています。

私たちの知らないところで日々働いている免疫細胞の働き、そしてそれらを使った病気の克服に向けた研究についてお話ししてくださいます。

サイエンスセミナーは年に一度しか開催されない、とても貴重な機会です。

文系・理系問わずこれからの人生に役立つ知識が得られること間違いなしです!

最先端の研究をおこなっている先生方の講義を受けて、これからの社会について考えてみませんか?

実施日は9月20日です!

みなさんの参加、お待ちしています♡


明日は有名難関模試ですね!

夏休み明け初めての記述模試ということで、みなさんが夏休み頑張った成果が存分に出せることを祈っております。

頑張りましょう!!

次回のブログもお楽しみに〜!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~土:13:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************