東進の「勝利の方程式」とは? -松本えみな- | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 10日 東進の「勝利の方程式」とは? -松本えみな-

みなさんこんにちは!

成増校担任助手の松本です。

最近は朝晩冷えていたり梅雨入りして雨の日が多かったりですね…頭痛持ちとしては厳しい季節です💦

ただ、この時期の晴れた日のちょうどいい温度は好きなので、晴れの日を楽しみに頑張ろうと思う今日この頃です。

さて、今日のブログでは、東進の勝利の方程式についてお話しようと思います。

 

東進の勝利の方程式とは…ずばり、現役で第一志望校合格を掴み取るために考えられた受験生の勉強スケジュールのことをいいます!

東進は、「現役合格」「第一志望校合格」にこだわっています。そこで掲げられているのが、この勝利の方程式というわけです!

では、具体的にどんなスケジュールなのかを、いくつかのポイントに分けて説明していきます!

 

①低学年のうちに基礎・志を固める

合格の鍵は、なんと高3生になる前にあると言われています!

高2生までの間に、しっかり勉強習慣をつけ、英語や数学の基礎を固めてしまいましょう!学校でやっていなくても、先に東進で学習しておくことで、学校の勉強と受験勉強を両立させることも可能になります!

②高2の1月に同日で合格者平均点を獲得する

受験生としての最初の勝負は、新高校3年生として受験本番一年前に迎える、共通テスト同日体験受験です。

ここで少なくとも英語はケリをつけておく(=合格者平均を取れている)ことが大事です!

③6月を目処に受験科目の基本的なインプット終了

夏休みをインプット中心に使わないのが東進のやり方!

その秘密はこの後④以降でお話します✨

④7月・8月で共通テスト・第一志望校の過去問をそれぞれ10回分演習

期末試験休みや夏休みは、演習を中心に進めていきます。共通テスト演習をこの時期に行うことで、分析する力やアウトプットの力を高めつつ、第一志望校の過去問に立ち向かえるよう、今までインプットしてきた内容にも再度触れることができます。

そして、夏休みの後半にかけて、いよいよ第一志望校の過去問を解いていきます!過去問は解いて終わりではなく、その後の分析復習が肝心。ここに時間を割いて次回の演習に活かすことが大事です。

⑤夏休みに演習した内容を元に、秋以降は苦手克服+志望大学志望学部の傾向に合わせて徹底的な対策・演習

秋以降は、夏休みに解いた過去問演習の結果から割り出される自分の苦手箇所について、単元ジャンル別演習講座を用いて集中的に演習し、克服していきます!

ここで大量に演習を積むことが、何よりも現役受験生の伸び代を伸ばし切ることにつながるのです!!

また、志望大学志望学部に合わせた類題も豊富に準備。それらを使って、志望校への合格確率を少しでも高めていくために時間を使います。

 

 

③で、「6月に全範囲終わらせるの?!」と驚かれた方も、その理由がお分かりいただけたでしょうか。

秋以降に演習を重ね、アウトプットの力を最大限にするために、全体的に前倒しのスケジュールとなっているのです。

受験では、理解できていても、実際に自力で解けなければ・点数を取れなければ合格することはできません。

つまりアウトプットこそ、直結する力なのです!!

今東進生は、この勝利の方程式に乗っかって合格を掴むために日々努力しています🔥

今の時期は、インプットの追い込み時期なので、大変な思いをしている受験生もいるかと思いますが、ここでの努力が夏の結果を、受験の結果にも直結してきます!

頑張っていきましょう!

 

この勝利の方程式を達成するために必要なのが、映像を駆使したIT授業です。

これによって、高速で学習を進めることが可能となります。

この映像による高速学習は、現在無料の講習で体験することができます!ぜひ、興味を持ってくださった方は体験してみてください✨

明日のブログでは、そんな東進の授業に出てくる先生に直接会える?!公開授業についてのご紹介です!

お楽しみに!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************