仮説立てをする -津山‐ | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2019年 10月 30日 仮説立てをする -津山‐

こんにちは!

成増校担任助手の津山です!

 

以前、

「模試は自己診断」

という話をしたのを覚えていますか?

全国統一高校生テストが終了し、自己採点をすることで現状の自分のニガテとトクイが明らかになったのではないでしょうか?

さて、今回はこの自己診断の質を高めていくためにぜひともしてほしいことを紹介します。

それは、自己採点結果を用いて、

「仮説」を立てることです。

どんな仮説を立てるのか?

そもそも仮説を立てるメリットは何なのか?

についてお話していきます。

「どんな仮説を立てるのか」

ここでは、今回の得点になって原因の仮説を立てます。

例えば、英語の点数が上がっていれば、

この2ヶ月間に長文の問題集を毎日解き続けていたから、本番で長文をスムーズに読むことができたのではないか?

という内容です。

「仮説を立てるメリット」

自分自身の学習を振り返ることができ、

良かった事と悪かった事が明確に理解できるからです。

先ほどの長文でいえばメリットが分かりますね。

このメリットを継続することでより高得点を取ることが可能になりますし、この事実をより深く仮説立てしていけばさらなる高得点を取ることも可能です!

以上から、成績帳票が帰ってくる前に仮説立てをすることはオススメです!

是非、仮説立てをやってみてくださいね!

さて、次回のブログは松本さんが書いてくれます!

どのような内容か、楽しみですね!

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

******************