低学年における理社の重要性―藤谷太郎― | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 5日 低学年における理社の重要性―藤谷太郎―

こんにちは!成増校担任助手の藤谷です。共テまであと約100日、時間が経つのが早すぎて怖いです。。1日1日を大切に過ごしたいですね!

 

今回は珍しく高校1、2年生に向けたブログです。さあ、高1、2生の皆さん、理科、社会の勉強は進んでいるでしょうか?高3になってから頑張ればいいやと思ってる人はいませんか?確かに、高3になってから始めたという人は多いですし、実際それで第一志望に合格している人もいます。

 

でも、冷静に考えてみてください。人生の中でも重要な分岐点の一つである大学入試まであと1年もない高3になってから焦って間に合うかもわからずに勉強するのなんて嫌ですよね?高1、2のうちに勉強すればよかったなんて後悔はしたくないですよね?

 

じゃあどうすればいいか。そうです!今日から勉強しましょう!皆さんならまだまだ遅くありません!特に理科社会は時間が必要ですし、国語や英語、数学以上に知識量、演習量がものをいい、時間をかければ高得点が期待できます!また、早めに理社が仕上がれば、その分志望校対策により時間を割くことができて合格にグッと近づけます!

 

毎日コツコツ勉強してライバルと今のうちに差をつけちゃいましょう!明日のブログもお楽しみに!

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~土:8:00-21:00

日・祝:8:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

1日体験こちら!≫

*********************