受験生活のストレス対策-濱田桃- | 東進ハイスクール 成増校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2020年 11月 16日 受験生活のストレス対策-濱田桃-

みなさんこんにちは!濱田桃です!

暖かくなったり寒くなったり!大変な時期ですね〜泣

毎日家を出る時に服を悩んでしまいます。マフラーはいつから使おうかな。

みなさんも、服装などに気を付けて体調不良にならないようしてくださいね!

 

さて、本日は「受験生活のストレスをどう解消するか」についてお話しします!

受験生活のストレス、何があるでしょうか?成績が伸びない、なかなか眠れない、肩凝り、遊びに行けないなど沢山あると思います。

これを解消するのってすごく難しいことだし、言ってしまえば受験をやめない限り、このストレスを皆無にするっていうことは出来ないと思います。

事実、私は受験が終わってから上記の全てのストレスが綺麗さっぱりなくなりました。(当たり前かもしれませんが)

なので本日は、少しでも軽減させる方法をお伝えしたいなと思います。

 

まず1番大切なのは背負いこみすぎないこと。

矛盾するようですが自分を追い込むことはすごく大切です。受験においての1番の敵は勉強から逃げたり、甘えたりしてしまう自分です。だから弱い自分にならないように自制することはとても大切です。

でも、背負いこむってなると話は変わります。「疲れたなぁ、勉強やだな。学校行きたくないな。」そういう気持ちは誰しもありますが、それをどんどん溜めて、背負って、潰れてしまったら限界が来ます。

そういう時は休んだ方が良いです。何にも悲しくないし、特に何かあったわけでもないのに急に涙が出たり、立っていられなくなったり、そうなったらSOSが出てます。

担任助手の私がいうのも何ですが、東進は勉強するためだけの場所ではないです。

どうしても嫌だったら相談しに来るだけでも良いし、それもきつかったらお家で休んでください。気分転換にちょっとくらい好きなことしてもバチは当たりません。

 

受験において、11秒が大切なことに変わりはありません。自分が勉強していない間に周りは力をつけていきます。でも、たまの休息も必要な時間だと私は考えます。限界が来る前に、しっかり見極めましょう。

 

そこまで深刻に苦しんではない!という方には小さいご褒美を用意することをおすすめします。

たとえば、今日東進終わったらこれ食べよう、とか模試終わったら好きなキャラクターのグッズ買おう!とか。

ちょっとしたことで気分って変わるし、テンションも上がります。

受験終わったら〇〇しよう、とかでも良いんですが、頑張った後の将来の自分に対して嬉しいことを前もって用意しておくと、辛いことも多少は楽になると思います。

いつでも困ったことがあれば相談しに来てくださいね。

明日は金担任助手のブログです!お楽しみに!

 

*********************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

《冬期特別招待講習にお申込はこちら!》

1日体験こちら!≫

*********************