朝起きること、朝から勉強をすること-田中望実- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 12月 22日 朝起きること、朝から勉強をすること-田中望実-

こんにちは!

 成増校担任助手の田中です。

 

受験生の皆さんは、朝何時に起きて、何時から勉強を始めていますか?

東進ハイスクール成増校では、本日より冬休み時間割となり、朝8時半より開館しています。

さて、朝から勉強を始める意味とは何でしょうか?

朝は眠くて起きられない、眠い時間に起きて勉強を始めても結局意味がなくなる、など朝から勉強を始めることに抵抗のある人も多いかと思います。

朝から勉強を始める目的は大きく二つあります。

まず一つ目は、早起きと朝の勉強に慣れることです。

センター試験を筆頭に大学受験の際、試験開始時間は9時30分であることがほとんどです。試験時間の30分前には到着することを考えると、試験会場まで30分しかかからないとしても最低でも8時30分には家を出ることが必要です。そうすると起きるのは何時になるでしょうか。人間の脳が働き始めるのが起床3時間後、とよく言われますがこれは個人差があり、自分の頭が働くタイミングを探ることも大切です。そういった意味でも朝起きて、勉強を始めるという習慣があることはとても大切になります。

二つ目は、勉強時間を増やし、勉強量を増やすこと。

現高校三年生の人は直前期であるからこそこの時期にどれだけ勉強したかが自分の自信にも、成果にもつながっていきます。「やらなければいけないことが多い」と感じている人こそ、朝から勉強を始め、より多い勉強時間を確保することが大切です。

また、新高校三年生、現高校二年生は普段学校や部活であまり勉強時間がとれない人も多いかと思います。そのような皆さんにとっては冬休みの勉強できる時間にどれだけの時間勉強できるかがセンター試験同日体験受験の結果、そしてそれが一年後の結果に繋がっていきます。

皆さんも、朝から勉強を始めることで、目の前の一点を確実なものにしていきましょう!

******************

冬期特別招待講習 無料申込みはこちら

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜土:08:30-21:45

日・祝:08:30-19:00

成増校スタッフ紹介はこちら

******************