模試後面談で見つめ直そう! -小野寺 樹ー | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2019年 11月 2日 模試後面談で見つめ直そう! -小野寺 樹ー

こんにちは!

成増校担任助手の小野寺です!

 

本日は「模試の活用方法とその対策」についてお話しします!

 

先日から、成増校の校舎では「全国統一高校生テスト」の成績帳票が届き、生徒にお渡ししています。

 

生徒を見ていると、ある生徒は喜び、ある生徒は悔しそうにしていたり、と人それぞれ成績が手元に渡り、思うことがあるような状態です。

 

特に受験生は一喜一憂してしまうと思います。

 

ですが、本当に重要なことは「自分と志望校とのギャップを認識し、苦手克服を実行に移すこと」です。

 

具体的には、まず同じ志望校の模試受験者が各科目、自分と比べてどの分野が得点できているか、逆にどの分野を失点しているのかを把握することです。

 

また特に模試受験者に比べて失点している部分をなぜ、失点したのかを分析し、どのような手段を用いて、それを改善するのかを戦略立てすることが重要です。

 

戦略が立てられればあとはやるだけです!

 

しかし、このような模試の一連の流れの中で、模試を分析し、苦手分野を特定し、克服するためにどのような手段を用いれば良いのか、というのを1人で考えることは難しい場合があります。

 

今回実施した「全国統一高校生テスト」を受験してくれた、一般の生徒さんには、この模試の結果をもとに、相談やアドバイスを行う面談を実施しました!

 

現役で難関大学に合格した先輩や大学受験のプロである担任による生徒1人1人と面談をすることで、志望校合格に向けて、次やらなければならないことが明確になります!

 

またつい先日、文科省から民間試験の活用を延期するという情報もあり、何をどうすれば良いのか、わからなくなってしまうかもしれませんが、

 

そのような状況の中で、必ず役に立つ情報もその場でお伝えしています!

 

このように東進では「全国統一高校生テスト」・「センター試験同日体験受験」後に1人1人面談をさせてもらっています!

 

模試受験や面談も含めて全て無料なので、使わない手はありません!

 

最後はかなり宣伝っぽくなってしまいましたが、1人で解決するには難しいこともあります。

 

自分の夢、志望校合格を叶えるためにも、ぜひ有効に活用してください!

 

次回は1月に行われる「センター試験同日体験受験」になりますが、これを見てくれた方はぜひ友達を誘って一緒に受けてみてください!

 

明日のブログは白川担任助手です!

それではまた明日。

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月~金:13:00-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:10:00-19:00

≪成増校スタッフ紹介はこちら!≫

******************