記憶のゴールデンタイム -平沼光基- | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2018年 10月 12日 記憶のゴールデンタイム -平沼光基-

こんにちは!東進ハイスクール成増校の平沼です。

 

今日は前回に引き続き、睡眠について話をしたいと思います!

何故、こんなにも睡眠について書くのかというと、睡眠がそれだけ重要だということです!

 

さて、今日の話題は「睡眠までの1時間!」です。

睡眠までの1時間、皆さんはなにをしているでしょうか?

テレビを見たり、SNSをやったり、スマホでゲームをやったり、と人それぞれだとは思いますが、それらをやっている人たちは、大変な損をしています!

 

実は、睡眠前の1時間は「記憶のゴールデンタイム」と呼ばれています。

その時間帯に暗記したものなどは、日中勉強したものなどよりも脳に定着しやすいといわれています。

そこで勉強をするかしないかで相当な差が生まれます。

勉強といっても、数学の計算などではなく暗記などの勉強をその時間にはやってほしいと思います。

 

そこでの勉強の具体例として、自分がやっていて効果があったと思う勉強法を紹介します。

自分は普段勉強しているとき、「できないファイル」を作っていました。

そこには、普段勉強をしていてわからなかった語彙や、過去問の解きなおしなどをまとめたルーズリーフやプリントを入れるようにしていました。

そして、夜寝る1時間前に音読、単語、そしてその「できないファイル」の復習をしていました。

それを毎日繰り返すことで、その「できないファイル」に最初に入れていたものなどはほとんど覚えることができていると思います。

覚えているものはどんどん捨ててしまい、新しいものもどんどん覚えるようにしていきましょう!

 

このように、寝る前の「記憶のゴールデンタイム」を利用して、より効率的な勉強ができるようにしましょう!!

 

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

*開館時間*

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:08:30-19:00

体験授業・資料請求はこちら

成増校スタッフ紹介はこちら

******************