模試の復習ってなぜすべきなの?-津山惟乃 | 東進ハイスクール成増校|東京都

ブログ

2019年 3月 10日 模試の復習ってなぜすべきなの?-津山惟乃

こんにちは!

成増校 担任助手の津山です!

本日、高1・2年生対象の記述模試が行われました!マーク式の模試とはまた違った方向から自分の基礎を見つめ直す、いいきっかけにしてほしいです!

模試に際して、今日は「模試の復習」についてお話ししようと思います。

学校でも、模試の復習をしようという話をされているかと思います。・・・でも、模試の復習って正直めんどくさいし、なんでやるの?と思っている方もいるのではないでしょうか?

 

では、模試の復習ってなぜやるべきなのでしょうか?

 

皆さんは、これからの勉強の計画を立てる時に、どこまでを目標にし、何を参考にして立てていますか。

大きな目標を達成しようと考えるとき、まずは中間目標を立てますよね!例えば、全国大会優勝を目指すなら、次の大会でベスト6には残ろう、という風に。

受験で言えば、一つ一つの模試が中間目標にあたります。

 

そして、次の模試の目標点と、自分の現状の学力とのギャップを考えるとき、参考にするべきものは何だと思いますか?

まず、現状の学力を知るために、今までやってきたことの総合的なテストのようなもので、自分の学力を試すことが必要です。そのテストは、自分で作らなくても、模試を受けることで担保出来ます!

自分の実力を知ったら、次の模試の目標点と、自分の現状の学力とのギャップを考えましょう!

この時に、テストを受けっぱなしにしていると、自分は何ができて、何ができていないかがわかりませんよね。だからここで復習が重要になってくるんです!!勘で解いてしまったところ、時間がなかったところなどを考えると、点数=自分の真の実力とは限りません。本当の自分の実力は、復習して初めてわかるものです。

 

まとめると、模試の復習は、次の模試の目標に到達するための計画立てに必須です。なので、面倒でも、合格のためにしっかりと復習し、できること・できないことを分析しましょう!

******************

東進ハイスクール成増校

TEL:0120-028-104

新年度招待講習受付中

*開館時間*

月〜金:11:30-21:45

土:10:00-21:45

日・祝:08:30-19:00

成増校スタッフ紹介はこちら

******************